急性腎盂腎炎体験記

急性腎盂腎炎で入院していました その6

2014年8月23日

4人部屋が個室状態に、看護師さん曰くこの部屋時々そうなると。
週末は帰宅する方もいますからね。

とにかく最後の夜さみしくご飯食べて。
やることなし。

いつもより早めに点滴を入れてずっと刺さっていた針を抜く。
最後の方はちゃんと腕だからよかったものの右手の甲のときは辛かった。


なお、一週間経っていた最初のクリニックの残念な点滴あとはこのときまだ残っていました。

起きて、着替えて…早!と言われました。
ご飯てべて本返して…夫早く来い!状態でぼーっとしてる間に
交代だからと挨拶に来てくれた看護師さんやお世話になった先生もいて皆さんにもう来ないで済むようにねとw

でも、次いつになるかわからないけど検診はこの病院にお願いしようと思いました。

夫到着後、忘れ物チェックしてナースステーションに挨拶、一階で入院費用払って一週間ぶりのお外に。

ここまてで入院体験の話は終わりです。

次から、必要だったものの話やお金の話、病気の原因や防ぎ方など書きたいです。

腎盂腎炎体験記
急性腎盂腎炎で入院してました その1
急性腎盂腎炎で入院していました その2
急性腎盂腎炎で入院していました その3
急性腎盂腎炎で入院していました その4
急性腎盂腎炎で入院していました その5
急性腎盂腎炎で入院していました その6
急性腎盂腎炎 かかったお金
急性腎盂腎炎 私が無視した体からのSOS
腎盂腎炎 保険がおりました
腎盂腎炎 お見舞いとか差し入れ
腎盂腎炎、私が入院を選んだ理由
1年経ちました【腎盂腎炎】

-急性腎盂腎炎体験記

Copyright© ない、なにもない , 2020 All Rights Reserved.