急性腎盂腎炎体験記

急性腎盂腎炎で入院していました その5

2014年8月20日

退院がきまりあとは点滴治療だけ、しかし退屈
退屈なのは治ったからだと同室のご婦人に言われました

入院と言うと気になるご飯、ご飯は美味しかったです
水曜ぐらいから完食できるようになりました。
まあ、おかゆ半量ですが

ボランティアさんから本を借りるサービスがありました。
150センチライフ2
河童の手の内幕の内
河童さんの方は実家にあるはずだけど持ち帰り忘れていて

入院しているのに誰かのお見舞いにでも来ているような人ごと感
病院というのは常に私の中でお見舞いや介護に行くところで
なんか変な感じ

同室2人が金曜昼に退院と一時帰宅
ほんとに退屈になってしまった。

請求書が来た、診察日だと窓口でカード払いも可能、土日だと救急受付でお釣りの無いように現金でとのこと
費用
7月分 83370円
8月分 19770円

予想を上回っていて焦る
保険は確か二つかけていて1日9500円
8日間…

あとお気づきの方もいると思うけど月をまたいでいるのもあり高額医療の払い戻しが受けられない。

世知辛いですね。

腎盂腎炎体験記
急性腎盂腎炎で入院してました その1
急性腎盂腎炎で入院していました その2
急性腎盂腎炎で入院していました その3
急性腎盂腎炎で入院していました その4
急性腎盂腎炎で入院していました その5
急性腎盂腎炎で入院していました その6
急性腎盂腎炎 かかったお金
急性腎盂腎炎 私が無視した体からのSOS
腎盂腎炎 保険がおりました
腎盂腎炎 お見舞いとか差し入れ
腎盂腎炎、私が入院を選んだ理由
1年経ちました【腎盂腎炎】

-急性腎盂腎炎体験記

Copyright© ない、なにもない , 2020 All Rights Reserved.