急性腎盂腎炎体験記

腎盂腎炎 お見舞いとか差し入れ

2014年12月17日

久々腎盂腎炎ネタです。
検索ワードにお見舞いというのがあったので書きます。

まず、腎盂腎炎は通常一週間ぐらいの入院なことが多いのでお見舞いが必要かよく考えてください。
ちなみに私は入院先を公表しなかったので家族しか来ませんでした。

その家族が毎日持ってきたのが水、水分です。
とにかく尿を出す必要があるので水分は多めにと言われたのに病院内に1リットルの水やお茶が売ってなかったんです。
後で医師から糖分や塩分のあるものを大量摂取しないように言われました(^_^;)
スポーツドリンクも大量摂取はだめと。
そうすると水や麦茶になりますね。

細かいところでは耳かきが途中で欲しかったり、爪楊枝や綿棒、カレンダーなどこうお見舞いか?という感じですが。
退屈はしているので雑誌などもいいかもしれません。

できれば「足りないものある?」と連絡しましょう。
お見舞いの極端なサプライズはやめたほうがいいです。
長期入院ならありなのかもしれません。

私の病棟は感染症の病棟で、義務教育以外の年齢の子供は入ることができませんでした。
お花も持ち込み禁止、稀な例かもですが事前に確認必要です。

お見舞いに来て欲しいと思う人と私のように誰も来られないようにする人いろいろいますので状況を見て判断してください。

腎盂腎炎体験記
急性腎盂腎炎で入院してました その1
急性腎盂腎炎で入院していました その2
急性腎盂腎炎で入院していました その3
急性腎盂腎炎で入院していました その4
急性腎盂腎炎で入院していました その5
急性腎盂腎炎で入院していました その6
急性腎盂腎炎 かかったお金
急性腎盂腎炎 私が無視した体からのSOS
腎盂腎炎 保険がおりました
腎盂腎炎 お見舞いとか差し入れ
腎盂腎炎、私が入院を選んだ理由
1年経ちました【腎盂腎炎】

-急性腎盂腎炎体験記

Copyright© ない、なにもない , 2020 All Rights Reserved.