病気と法律

飲酒とか無免許とか

ニュース検索に「自動車運転死傷行為処罰法」「逮捕」と突っ込んでみて。
ため息が出ました。

飲酒・無免許・逃亡…

いやこの手の人たちへの罰則法だからそんなのばっかり出てくるのは当然なんですが。

法成立前及びその後のあちこちからの見解・申し入れ(見解ってやつはどこかに届けたりするもんなんですかねぇ?)
これらはもちろん飲酒するであろう人や無免許で運転するであろう人からではなくなんでか一緒にされてしまった「一定の病気」病名で言うとてんかん・双極性障害(法令にはそううつと書いてある、オラ違う病気と言いたくもなる)・統合失調症等となるのだけどこの関係団体から色々とにかく声は上がったんだけど。

前記事のてんかん患者のが今のところ一定の病気では1人だけで。(しかも無免許)
大騒ぎしてコレかとなんだかよくわからないです。

ただ、我々が運転することは飲酒むや無免許と同じ扱いなのかとやっぱりただただため息なのです。
(いや、私は今んところ免許無いので無免許でしか運転できませんが運転しませんので。)

ってか免許取れないと思って無免許で運転するって発想が起こってしまうことを何とかしないとだけどね

-病気と法律

Copyright© ない、なにもない , 2020 All Rights Reserved.