病気と法律 障害福祉

精神科にかかっていてなにかお金に困っている時のあれこれ【走り書き】

2020年4月1日

完全に走り書きです
こまかい説明は省きます
ある意味…何某かの下書きです

医療費が高い!

精神科通院に関する医療費を安く出来る自立支援医療制度

精神科通院って継続になるので、経済的に苦しくなることが多いと思います。
そういうときに利用できるのが
自立支援医療制度(精神通院

精神科通院とそのおくすりの代金が1割負担になる
通常保険診療の場合3割負担なので、3分の1になる
世帯収入によって毎月の支払いの上限がある(2020年現在最大2万円)

厚生労働省の資料はこちら
自立支援医療(精神通院医療)について

申請に必要なモノ(必ず自治体に確認!)

  • 診断書
  • 申請書類
  • マイナンバーカードなどマイナンバーを証明できるモノ
  • 健康保険証
  • 世帯収入が確認できるモノ

ここでいう「世帯」は同じ健康保険に加入している人のことです。
詳しくは自治体に確認してください。
自治体のホームページなどに掲載されてる場合もあるので、「自治体名 自立支援」で検索してみても良いです。
自治体によっては自己負担分の助成があるところもあります。

注意点

  • 医療機関によって初診からどれくらいで診断書を書いてもらえるかは異なる
  • 指定自立支援医療機関でしか受けられない(医療機関に確認)
  • 勝手にだれかが手続きをしてくれるわけではない
  • 申請した医療機関や薬局以外は1割負担にならない
  • 入院では使えない
ちどり
とにかく医療機関の窓口やドクターや自治体に聞いてみて!

-病気と法律, 障害福祉
-

Copyright© ない、なにもない , 2020 All Rights Reserved.