Bipolar-Quest神奈川県双極性障害の会代表の個人ブログです~there is nothing there 躁とうつをたゆたうそんな日々 

ない、なにもない


発達障害

イヤーマフ・デジタル耳栓使ってみたらこうだった

投稿日:

双極性II型障害の他にADHDとえっとまぁ色々抱えてますちどりです。

先日、ブロガーの中川さまの企画したプレゼント企画でデジタル耳せんキングジムMM1000を頂戴しました。
本当にありがとうございます。


(プレゼント企画は終了しています)

中川さまのレビューはこちら

私とイヤーマフについて

で、私はこのプレゼント企画の直前イヤーマフを購入していました。


実はあまり使えていません。

なぜかというと、やはり…重い
身体に対して違和感を持ってしまうんですよねぇ そうすると重いとか重いとか
身体へのさわりかたは工夫すれば大丈夫でした。
少しイヤーマフを前傾させて使います。

ちゃんと装着するとほぼ全ての音がかなり遮断されます。
ただし、振動を伴って聞こえてくる音
例えば室内で椅子を引きずる音などは私はくっきり聞こえました。

人の声はあまり聞き取れません。
会話するのは難しいと思います。

ちなみにこれ

2000円でおつりをもらえる位の金額なので、試しには良いかもしれません。

私とデジタル耳せんについて

ありがたくも、頂戴したのでじっくり試して…試せたかな?
ちなみに電池は別売りらしいです。

耳に当たる部分もサイズが豊富についていたので迷わず一番小さいモノを使ったらちょうどでした。
実は一番の懸案事項でした。

感想としては
うわぁ 本当に雑音が消える!
というのと
コードのすれる音が気になる・自分の声がこもる
ですね。
コードや本体の置くなり入れる位置を調整するとかなり快適です。
私はできるだけ背中方面に置いています。

自動車に乗っているときの音なども苦痛だったのですが、コレを使えば快適でした。

こちらは4000円弱なので、私は今回の企画がなかったら手にしたかわからなかったです。
本当にこころから感謝。

(私は助手席)

イヤーマフとデジタル耳せんどちらがオススメ?

これはどちらというか使用用途が違いますね。
音を全て遮断したい場合は圧倒的にイヤーマフです。
人の声は聞こえてほしい時はデジタル耳せんという感じでしょうか?

いま、運悪く体調的にからだに余計なモノが装着されることの方が雑音より厳しいのでどちらもあまり活用できていませんが、何かに集中したいときにはがっつり使っていきたいと思います。
こういう部分で躊躇したらもったいないかなぁと…

以上!

読んでいる人が多い投稿

-発達障害

Copyright© ない、なにもない , 2019 All Rights Reserved.