セルフヘルプ

簡易版Zoomの使い方

2020年4月21日

最近Zoom自助会が増えてるので
ちょっと説明
(質問は受け付けられません)

ホスト側がPCと言う前提です。
汎用と言うより友人用に書いてますので、そのところご了承ください。

Zoom最初の画面はこんな感じになると思います

 

ミーティングの設定

新規ミーティングをクリックすると自動的にミーティングが開始しますが
ここでは時間指定してミーティングを開始するための設定を説明します。
最初の画面の左下のアイコン「スケジュール」をクリックします。


個人的お勧め設定
ミーティングIDは自動生成
パスワード必須、任意の文字列に出来る
ビデオは初期設定ではオフにする

詳細オプションは
待機室を有効
エントリー時に参加者をミュート

設定したらスケジュールボタンをクリック

ミーティング開始

こんな感じの画面が出ます。
違う画面の説明は後ほど

他の参加者が来たら待合室を確認

入ってもいい人だったら(苦笑)許可するをクリック

ホストは参加者一覧とチャット欄は開いておいた方が良いです。
画面下部を確認

2入っている画面はコレ
自分のマイクマークにミュート解除と書いてあると思うのでクリックしてミュートを解除
コレで通話できます。
カメラも初期ではオフになっているので、必要なら同じようにクリックしてオンにしましょう
背景も含めて映っても良い状態か確認!

この画面が出ることもあります

ちょっと私にはなんでこうなるのかわからないのですが
ミーティング開始でこの画面が出ます。
カメラがオンになっている人が1人でもいるとちゃんとした画面が出るのですが…
ちょっと課題にします。

ちなみに私の仮想背景(バーチャル背景)
謝罪会見とも言われてます(苦笑)
画像アプリで作りました。
Bipolar-Questバーチャル背景

料金を払って時間制限などを無くす

Zoomを有料プランにする最大のメリットは時間制限の撤廃だと思います。
無料でも40分まで利用できます。
有料プランにすると時間が無制限になります。

月額で2000円(税別)なのですが、実は裏技があります。
ドル建てで支払うと言うコトが出来ます。
月額$14.99(税抜き)、もちろん相場なので日によって変わります。
ちゃんと相場をチェックして利用すると少しお得なこともあります。
私の場合1800円ぐらいの請求が来ました。
年払いだと少しお得ですが、私はまとめて払うのも怖いのでまだためらってます。

時間制限がないので、ミーティングも色々工夫が必要になると思います。
最初から時間割を決める、タイマーを使う等した方が良いかもしれません。

-セルフヘルプ
-

Copyright© ない、なにもない , 2020 All Rights Reserved.