双極

双極性障害の私たちが集まること #世界双極性障害デー( #WorldBipolarDay)

いきなりこれ書いちゃいますが、障害者が自分たちの意志で集まりを持つことやましてや主催することを快く思わない医療者は確実に存在します。
そして、まぁ世の中からも結構言われます。

まぁ理由がわかるようなわからないような

じゃぁ私たちはなぜ集まったり、オンラインでつながりを持つのか。
その意味はなにか?

自分ひとりではない事の確認

と思っています。
統計で何人いるとか何%とかではなくて、リアルに感じたい。
そこすごく大事ですよね?そうだと言って!

傷のなめ合いと言うご意見も賜る。もう賜ると表現しちゃいます。
そうではないと思っているけど、なめ合って何が悪いのとも思っていますよ。
じゃぁあなたたちが癒やしてくれるんですか?

自分たちのコトなんですよ、全部自分たちでやる必要は無いですが、
なんで自分たちで行動することに制限を加えられたり、意味がないと言われたりするのかなぁ?

「孤立を防ぐことは大事」
とあるラジオDJさんが私のメールに対して言ってくれた言葉。
ありきたりかもしれないけど、私はラジオの前で号泣するくらいに救われました。
ちなみに主治医もそういう考えです。

リアルな情報交換

まぁたまにググれと思いますが。
だって、名前がわからない物や有るかどうかわからない物って調べようが無いときあるじゃない。
自立支援・障害者手帳・各種助成制度
知るか!と思いますよ(苦笑)

生々しい情報って当事者が一番知ってると思います。
使ってみた感想なんて福祉や医療からはあまり出てきませんから。

私たちが自分で力を得ていくことは世の中にも良いことだと思う

私は障害を持った当事者達が自分の力を増やしていくことは
世の役に立つと思ってます。

たまに言うのですが
「あなたの周りの誰かが、病気や孤立で苦しんでいることはあなたにとって幸せですが?」
ちょっと神がかりかけてますが、相手を黙らせることは出来ます。
黙らせちゃダメなんですけどね。
だから推奨はしないけど、そういうことなんだと思うんだけどなぁ。

ちどり
と、ちどりは思う。
そういう話です。
もう少しまとめたい話だなぁ…

読んでいる人が多い投稿

-双極

Copyright© ない、なにもない , 2020 All Rights Reserved.