病気と法律

自立支援は入院には使えないと言う当たり前の落とし穴

入院してます、もうすぐ退院です。
…唐突ですね、精神科ではなく内科です。
細かいことは専用のサイトを後日作るつもりです。

ひとつ記憶が薄れるまえに覚書も兼ねて書きます。

クリニックからの紹介で精神科が無い総合病院に入院しました。
お薬手帳の内容からここでは処方できない薬があると言われました。
家にある薬でもいいですか?と聞いたらOKと言うことで手持ちの薬を預けました。

ここがまず間違っていました。

退院めども近づいたけど薬もそろそろと言うことで家族が看護師や誰だかと話をして精神科の方に取りにいくことになりました。

ここも問題がありました。

また精神科の方にもこう言う事情で伺いますと伝えました。

ここでも後から思うと…

ザクっといきますが

ルールと言うことでは
入院中の薬は入院先が処方するものである
よその処方になる場合は書面での依頼が必要
そして、入院中の服薬分は自立支援が使えない

長い時間をかけて最終的にクリニックは処方箋を出し、薬局は薬を出してくれて
お代は入院先に請求だそうですが、まだ会計が回ってきてないのでこの薬に保険が効いたかわからない恐怖

あと、ここでは処方できない薬がある
これって…どうすりゃいいの?

あと、当然相手は知っているだろうと言う思い込み、これで今回家族が時間を多く割くことになりましたこれは患者と家族は素人なのだから勘弁してほしい。

そしてもう一度
自立支援を利用して購入した薬は入院で使ってはいけないらしい。

入院には使えないと知ってましたがこのパターンについて、いや自分が入院するとか思わなかったので。

びっくりしたホント

Posted from するぷろ for iPhone.

-病気と法律

Copyright© ない、なにもない , 2020 All Rights Reserved.