お薬とその関係 つぶやき

薬ををやめたら病気が治ったと書いてる方に一言

2014年9月18日

よくあちこちで見かけるので。

双極性障害の場合西洋医学での投薬治療を受けている人が多いのではと思うのですが
副作用や離脱作用で苦しむ人もたくさんいます。
そうすると薬をやめたくなるのはわかります。

まずこの段階でちゃんと主治医と相談しているのかな?と、感じてます。
先生が聴いてくれないとなると下手するともう医者にかからないとなるのもわかります。

で、薬辞めます、これちゃんと主治医もしくは別の専門医と相談してるのかな?

薬辞めたら病気なおりました。
別にそれはいいんです。
ただそのプロセスをちゃんと書いて欲しいです。
医師の指示のもとなのか、自分で勝手になのか、ネットや本に書いてあったからなのか。

あと、双極性障害の場合たまたま薬辞めていた時が安定・寛解期なだけという可能性があります。
薬を飲み続けるのは再発防止の意味もあります。

別に治ったという方に薬を無理に勧めたいわけでは無いです。
お薬信者でもないです。
ただ疑問に思うような話があまりにも多いんです。
薬を辞めて病状が落ち着いたはあるのかもしれません。
人の体験に嘘だ本当だ言いません。
ってかちゃんと手順があるなら知りたいぐらいです。

あぁあとネットでの断薬で病気が治るは情報商材の時が有るのでご注意を。

 

追記;わたし立派なおくすり信者だわなにか問題ありますかね?

-お薬とその関係, つぶやき

Copyright© ない、なにもない , 2020 All Rights Reserved.