お知らせ 改正道交法など

運転免許試験場で診断書用紙をもらってきました

投稿日:2014年6月10日 更新日:

診断書はどこでもらえるか?の続きです。

なんだか話を聞いてもよくわからないことが有ったので診断書用紙をもらいに運転免許試験場(二俣川)へ行って来ました。
適正相談を受けてきたと言う表現が正しいのかもしれません。
でもまぁ今回のメインは診断書の話。

相談内容(双極性障害なんですけど…略)をはなし、手帳を呈示して色々書類に書き込まれて電話番号聞かれて
渡されました診断書。

注意事項としては
・医師に運転することについての意見を聞いてから診断書を書いてもらうこと
(運転できないと言う診断書を書いてもらったら意味が無いしお金もかかる)
・試験当日試験の受付ではなく適正相談の窓口に診断書を持って行くこと

最寄りの警察署でも診断書はおいてあるけど相談ができるのは運転免許試験場だけです。
更新の人は問題ないのかもしれませんね

過去に診断書を提出していると時期が来ると自動的に次の診断書が郵送されてきて医師に書いてもらって返信となるそうです。
更新の場合郵送で診断書を取り寄せられますが新規の場合は運転免許試験場か警察署まで取りに行かないといけません。

というわけで診断書書式です。
注:2014年11月27日現在運転免許センターに確認したところ現在診断書の様式は変更されているそうですがこの様式のものを手元に持っているならそのまま使えるそうです。
コレをプリントして主治医に書いてもらうことは出来ませんのでご注意ください。
注:2015年8月19日現在の診断書様式はこちらになります。


法の言うところの「一定の病気」の人(双極性障害は含まれています)は症状にかかわらず診断書を提出してくださいということです。
これは自己申告ですが虚偽の申告(一定の病気であるのに届出ないことも含む)が発覚すると罰金30万円または1年以下の懲役なのでご注意ください。
(2016/12/07修正 上記は神奈川県警に質問した時の回答を元に記載したのですが、特に斜体部分に関して疑問があるので一旦保留にします。)
なお 運転免許証に病名が記載されることはありません
と再度お伝えしておきます。

追記
道路交通法の一部を改正する法律
罰金のソースはこれでいいですか?

ほかも探してみたのですがiPhoneではこれが限界
少し古い法令しか見つかりませんでした。

【広告】

【広告】

-お知らせ, 改正道交法など
-

Copyright© Bipolar-Quest 神奈川県双極性障害の会 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.