Bipolar-Quest神奈川県双極性障害の会代表の個人ブログです~there is nothing there 躁とうつをたゆたうそんな日々 

ない、なにもない

このサイトについて

このサイトはBipolar-Quest神奈川県双極性障害の会代表のちどりが個人的につらつらと書き込むブログです。
Bipolar-Questのこと、双極性障害のこと、セルフヘルプ・グループのこと、その他雑感などなど。
基本、悩みと怒りは爆発させるタイプです。
本番弱いタイプなので、何某かの本番やその場で思っていたけどアウトプットできなかったことをこちらで頭整理しながら書いていることもあります。

ちどり プロフィール

双極性II型障害 40代主婦
もともと感情の波の大きな性格だったが1999年体験したことのないうつ状態で精神科初診、それまでの躁エピソードから双極性障害(当時は躁うつ病)と診断される。
初診の医者から双極性障害と診断の出た珍しいパターンだけど、診断が早ければ寛解が早いわけではないということを身をもって体験している。
(未だ寛解に至らず)

週に1~2回のんびりデイケアに通い、年内ぐらいに卒業を検討出来る段階になりたいと毎年思う。2017年3月で卒業しました。

就労継続(B型作業所)や就労移行支援など検討した時期もあったが、2017年2月をもって外部での長期就労へのチャレンジを終了する。
短期・単発での仕事は引き続きご縁を探します。
現在、仕事については微妙な立ち位置(>_<)
自宅での仕事の可能性はあるが、自己管理とコミュニケーション能力に問題あり。

双極性障害特有?のアイデアがポンポン無駄に浮かぶことに悩んでいます。
福祉事業とお金の問題に色々考えがありますが脳内で開所した作業所がどんどん潰れていきます。
頑張ってマネタイズしたのになぁ(脳内で)、欲を出して新しい機械や道具を購入しちゃったら潰れちゃったよ(脳内で)

厚生年金3級
障害者手帳2級(診断書で取得)

都内の自助会でしばらく活動していましたが、人生の大きな転機で神奈川県ほぼ西部に引っ越したため色々不具合が出ました。
(実はさらに今神奈川県からも一時離脱中ですが、幸い横浜なら苦にならない距離です)

2013年Bipolar-Quest神奈川県双極性障害の会を2人でたちあげ。
双極性障害にとってのセルフヘルプとは?
セルフヘルプグループの自給自足についていろいろ考えてます。
なんか、グループ運営の本質じゃない(抱えている問題についてとか、社会的意義とかそういうことではなくと言う意味)知恵やアプローチを集めたサイトを作るのがほのかな夢。
あなたのグループの看板・チラシ・机配置募集中(汗)
会の公式サイトはこちら→Bipolar-Quest神奈川県双極性障害の会

ついでなが、ちどりのほしいものリスト。
中を見てこいつこんなもの欲しがってんのかって楽しみ方もあります。

投稿日:2017年2月16日 更新日:

Copyright© ない、なにもない , 2018 All Rights Reserved.